1週間で全身を引き締めるための簡単なダイエット

1週間で全身を引き締めるための簡単なダイエット
ダイエットには様々な種類がありますが、大きく分けると、食事と運動になります。

食べる物で私達の体は作られ、運動によって筋肉は鍛えられます。

これは当然の事なのですが、そのバランスが崩れてしまうと、太ってしまうという残念な結果になってしまいます。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

当たり前な事を再考する

短期間にダイエットというと、覚悟と根性が必要になってきます。

カロリーを抑える食事制限はもちろんのこと、運動もハードにする必要があります。

食事制限は簡単な発想ですが、物質的不足の制限とダイエットによる制限では、ストレスの感じ方が違ってきます。

出来るだけストレスを感じないよう、食事の質や量に気を配りましょう。

そしてカロリーの少ない食材やメニューを選ぶと良いのですが、行き着く先は、私達日本人のソウルフード「和食」ということになります。

家事も今は、ボタン一つ押せば機械がやってくれるので便利ですが、それに頼り切ると自分の消費カロリーが増やせません。

便利な部分は機械に任せ、人間でなければできないことを運動と捉え、機敏に動くよう努力しましょう。

全身に効果的な簡単ダイエット

全身に効果的なダイエットは、スイミングやウォーキングなどの有酸素運動です。

スイミングは、水の抵抗や水温が体温より低いことにより、消費カロリーが増えるので、ダイエット効果は期待できます。

また、浮力によって体に負担がかからないので、足・腰に問題があっても運動が可能になります。

なので、全身を引き締めるには、スイミングが適しているのですが、グッズを揃える準備や施設場所、利用料などの負担金が必要になります。

手軽に簡単といえば、ウォーキングで、姿勢よくスピードアップを心がけて歩いてみましょう。

そしてさらに効果を高めたいのであれば、ウォーキング(有酸素運動)の前に、筋トレ(無酸素運動)をしましょう。

まとめ

1週間という短期間で、簡単に全身を引き締めたいという思いは、誰しも持つ願望です。

月並みですが、食事に細心の気配りと、筋トレ後に、上記のような有酸素運動を続けると効果的でしょう。

運動は、無酸素運動の後に有酸素運動をするのが効果的であり、逆にすると効果が望めないようです。

ですが、一番大事なことは、ダイエットが必要になった原因を探り、それを繰り返さない事です。

また、加齢と共に、体内の基礎代謝も衰るのですが、寒くなるこれからの季節は高まるので、ダイエットしやすくなります。

スイミングの水温と同じ理屈で、体温上昇しょうと基礎代謝が高まるので、エネルギー消費がしやすくなるのです。

ですが、気温はやる気のバロメーターでもあるので、無理なく健康的なダイエットとなるよう、工夫して継続したいですね。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする