ダイエット成功後の皮あまり解消法

ダイエット成功後の皮あまり解消法
ダイエットで理想体重になって「痩せた!」と喜んだとしても、思わぬ副産物のために新たな問題が起こる事もあります。

副産物とは「皮あまり」のことで、 単に体重を落とす事に集中した結果、悩まされることがあります。

ですが、できてしまった皮あまりはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

ダイエット後の新たな悩み

体重を落とすことを意識したダイエットは、食生活を変える事で可能にすることができます。

ですが、体重は落とせても、ダイエット後にできる「皮あまり」を頭の片隅に置いておいた方がいいでしょう。

人の皮膚は、ゴムのように伸縮する性質があって、体型の変化に順応しています。

ですが、太っているほど皮膚が伸ばされ、一度伸びてしまった皮膚は、急激な体重変化に追いつかず、皮あまりとなって残ってしまいます。

せっかくダイエットに成功したと喜んでも、皮膚がたるんだ「皮あまり」は、見た目がよくありません。

この対処法は、どうすればいいのでしょうか?

皮あまり対処方法

ダイエットに成功したとしても、依然と食事に気を配って、その状態をキープする事が大切です。

「制限」も大事ですが、「質」に拘った食生活を心がけましょう。

また、体を引き締めるために、運動面では筋トレを進んでやることで効果が期待できるようです。

気になるようなら、専用のクリームを使ったり、マッサージをしてみてもいいでしょう。

ダイエットする場合は、極端に痩せることをせず、長いスパンで徐々に痩せていくと、皮あまりは強調されないでしょう。

一度できてしまった皮あまりは、体が自然に吸収してくれるまで時間はかかります。

ですが、諦めず、色んな対処法をチャレンジしてみましょう。

まとめ

加齢と共に、代謝機能が減退し、若い時と同じ食事内容や生活習慣を続けていると、当然太ってしまいます。

なので、それを理解し、年齢に見合うよう、自分の習慣も変化させましょう。

大切な事は、「ダイエットしょう」ではなく、「ダイエットをしなくていい状態」である事です。

病気に限らず、ダイエットもそうで、ちょっと太ってきたなと感じる時、つまり初期症状の時ほど、対処方法も簡単にすむものです。

自分のベスト体重を知り、それより大幅に増えないよう意識して、食事や生活習慣を送りましょう。

太ってしまうのは楽な事ですが、元に戻すのは努力が要ります。

せっかく頑張ってダイエットに成功したのに、次は皮あまりで悩むでは悲しすぎます。

ダイエットしなくてもいいように、健康的な食生活と生活習慣、そして適度な運動を心がけましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする