ダイエットでウォーキングを夜するメリット

ダイエットでウォーキングを夜するメリット
夜に、歩行者道路でウォーキングしている人達とすれ違う事がよくあります。

一人でモクモクとマイペースな人、夫婦らしきペア、仲間同士など、様々な人達と出くわします。

それぞれやり方は違っても、目指す先は、健康やダイエットなのではないでしょうか。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

ウォーキングダイエットを夜するメリット

時間帯によってメリットはあるのですが、夜の場合についてまとめてみました。

・夜は、仕事を含め、昼に行う用事が済んでいるので、時間を確保しやすい

・暑い季節だと、太陽光線による暑さを気にしなくてよい

・女性の場合、紫外線による日焼けの心配がない

・暗いので、人目を気にせず、運動ができる

・ウォーキング後に入浴して、一日の疲れと共に洗い流せる

・昼間のストレス解消にもなり、気分的にリラックスできる

・時間的な余裕があるので、習慣化しやすく継続できる

など、様々なメリットがありますが、夜にウォーキングするのは、ダイエットや健康のためだけでなく、心理的な面でも効果が望めます。

夜のウォーキングでの注意点

夜道をウォーキングするので、出来るだけ明るい色の服を着用しましょう。

黒や茶色などの暗い色は、周りの暗闇に溶け込んでしまうという危険があります。

車からは、特に夜は歩行者が見えにくくなりますので、思わぬ交通事故に巻き込まれたりします。

なので、明るめの服装や、反射材のついた服装や靴を身に着けて、安全のために自分の存在をしっかりアピールしましょう。

また、ウォーキングしてる者同士の存在を知らせるために、鈴など音が鳴る物があれば安心です。

念のために、懐中電灯も携帯してウォーキングするといいでしょう。

まとめ

夜にウォーキングする時は、安全のために服装や靴に拘りましょう。

特に服装は、明るい色のトレーニングウェアを着用し、靴は足の疲れや体への負担が軽減できるウォーキングシューズがお薦めです。

そして、始める前は、ストレッチをして、関節や筋肉をほぐすようにした方が良いでしょう。

外で運動をしても、人目が気にならないところも夜のウォーキングの良さです。

また、暗いと心理的に落ち着くので、リラックス効果もあります。

ですが、出来るだけ街灯のある道を通り、防犯のため、女性の単独は控えた方が無難です。

この季節は、夜のウォーキングでしか味わえない虫の声を聞いたり、星や月などの天体を視覚的に楽しむ事もできます。

夜のウォーキングは、ダイエットや健康、そして心の癒しのためにも、ぜひ生活に取り入れたいですね。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする