50代で運動なしでもダイエット成功させるためのポイント


50代というのは、人生においてターニングポイントにさしかかる年代といえます。

長かった子育てから開放され、自分の人生を楽しめる余裕ができてくる年代でもあります。

その反面、女性は「更年期障害」といわれる特有の不快症状に悩まされる体調変化も訪れます。

「ダイエットで美しくなろう」と思っても、代謝機能の衰えの為、若い時と同じようにはいきません。

なので、年代にあった最適なダイエット方法を取り入れて、無理なく楽しく続けられるよう工夫したいものです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

運動なしでダイエット?「意識改革」のススメ

「運動して痩せる」という話はよく聞きますが、目的と覚悟がないと続けるのは困難です。

それにツライ・キツイのイメージがつきまとい、途中で挫折することもあります。

そうなると「運動なし」の方が遥かに楽で、長続きします。

ならばどうするのかというと、自分の意識・考え方を変えるという方法です。

誰でも思い込みという意識を持っていて、「それは無理だろう」と思うと、そのようになってしまいます。

「できるかも」とやっていると、無意識にそのような行動をしていて出来てしまうのです。

ダイエットも、まずはそんな前向きな意識の持ち方が成功への一歩となります。

ダイエットも断捨離?

断捨離といえば「物を処分する」という掃除のイメージですが、この思想は突き詰めると全てに繋がっています。

物を処分する時、自分にとって「いるか、いらないか」の選択作業をしながら進めています。

その考えがダイエットにも適用されて、体にとっていらない物を取り入れなくなります。

すると、自分の体にとっての必要なものがわかり、運動なしでも自然と適正な体型になっていく事が可能です。

断捨離ダイエットは、即効性はないかもしれませんが、考え方を変える事になるので、リバウンドの心配がないのも嬉しい点です。

子育てを卒業した50代は、それまで使っていた沢山の物を処分する機会と捉え、身も心もスッキリさせたいものです。

50代からのダイエット

50代は、老年期を視野に入れたダイエットをした方が賢明です。

やみくもに痩せる事だけに集中せず、食事をバランスよくとり、骨・筋肉を鍛えるといった健康面を意識します。

骨・筋肉は特別な運動なしで、掃除などの家事をするだけでも鍛えられます。

また、断捨離する事で、部屋がスッキリ片付くだけでなく、頭の中も整理されます。

頭の中が整理されると、自分自身が整い、良い判断ができるようになり、気力や運勢も高まります。

たとえ上手く出来なくても落ち込まず、自分の向上心は常に上げるよう努力していきたいですね。

「もう歳だから」と自分に言い訳しないで、ますます素敵に歳を重ねていきたいものです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする