50代のお悩み。お腹周りに効くダイエット方法


50代に入り、お腹周りについた脂肪がなかなか落ちずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

若い時に比べると50代では代謝も悪くなっているので、お腹周りについてしまった脂肪は落ちにくいのが現実です。

お腹周りに効くダイエット方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

お腹周りに効く食べ物

お腹周りにピンポイントで効果があるダイエット方法は、食事の採り方です。

食事の採り方で、お腹周りは確実にすっきりします。

・炭水化物や甘いものは控えめに

・野菜と果物をたくさん食べる

・夕食は野菜スープを食べよう

炭水化物や甘いものをたくさん食べ続けると、みるみるうちにお腹周りの脂肪はついてしまいます。

ぽっこりしたお腹周りをすっきりさせるには炭水化物や甘いものを控えましょう。

日々の食事から、炭水化物や甘いものの量を減らすだけで、かなり効果が期待できるでしょう。

また、野菜と果物は積極的に採るようにしましょう。

野菜や果物はビタミン豊富で、ビタミンには脂肪燃焼促進効果がありますので、早く効果を出したいのであれば

絶食するよりも、野菜や果物を食べた方が効果は高いでしょう。

野菜は毎食の食事に取り入れたいですが、特に効果が高いのは、夕食に取り入れることです。

夕食は、炭水化物少量(可能なら控える)に加え、野菜スープで済ませるのが理想の夕食です。

夕食後は、からだはおやすみモードに入りますので、消化スピードが遅くなります。

その為、夕食は消化しやすいものを食べると、お腹への負担も減り、脂肪に変わることもないのです。

お腹周りに効く運動

食事を変えるだけでも十分効果はありますが、それに加えて運動を行うとより高い効果が得られます。

50代でも簡単にできる運動は、お腹で円を描くイメージでお腹を回します。

ゆっくりでいいので、フラフープをするイメージで、腰に手を当て、お腹周りをひねりましょう。

1回3分程度で十分ですので、毎日コツコツ行いましょう。

簡単なので、毎日続けることは苦にならないと思います。

毎日行えば、目に見えて効果が期待できるはずです。

とても簡単で、道具も必要ありませんので、今日から始めることができますね。

まとめ

お腹周りに効くダイエット方法をご紹介いたしました。

50代という年齢であっても、諦める必要はありません。

今から始めれば、確実にお腹周りは小さくなるでしょう。

あなたも今日から始めてみてはいかがでしょうか?

毎日コツコツ続けて、理想のウエストサイズを手に入れましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする