50代のダイエットは運動しないでも痩せられる?


50代は、なにかと忙しく、ダイエットしたくても時間がない人も多いのではないでしょうか?

運動するにはある程度の時間が必要ですね。

忙しい50代にとっては、運動する時間の確保も厳しいかもしれません。

運動しないでも痩せられる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

食事制限がカギ

運動しないでも痩せることは可能です。

ダイエットはバランスの良い食事と適度な運動が常識ですが、大半は食事がカギなのです。

いくら30分の運動を行っても、その分カロリー摂取してしまったら、運動の意味がないですよね。

運動で得られる効果より、食事制限で余分なカロリーを摂取しない方が効果が高いのです。

毎日できる食事制限を取り入れてみましょう。

食事制限の3つのポイント

①朝、昼、晩、きちんと食べる

食事制限が必要なのに、3食きちんと食べて良いのか不思議に思いましたか?

ダイエット中だからこそ、3食きちんと食べる必要があるのです。

食事を抜くと、血糖値が上がりやすくなり、カロリーを吸収しやすくなるので、ダイエット中は食事を抜かないようにしましょう。

ダイエット中は、食事の量を、朝>昼>晩のイメージで食べると良いですね。

朝食に食べたものは、日中の活動で消費されるので基本的には何を食べても大丈夫です。

反対に、夕食後は活動量が少なく、消化される前に就寝時間になってしまうので、脂肪の蓄積につながってしまいます。

②腹八分目を心がける

ダイエット中にお腹いっぱいに食べることは厳禁ですが、なるべく腹八分目を心がけましょう。

50代は、若い頃に比べて、消化が遅くなるので、腹八分目は健康を維持するにも効果があります。

少し物足りないかな?と思う程度にしておくことで、物足りなさは徐々に慣れてくるでしょう。

③夕食の炭水化物を控えめにする

夕食後は活動量がほぼないので、炭水化物をたくさん食べてしまうと、消化されないまま脂肪になってしまいます。

夕食は軽めの食事を心がけて、野菜たっぷりのヘルシー料理を食べましょう。

ダイエット効果だけでなく、次の日も体の調子が良くなるので一石二鳥ですね。

食事制限だけでも十分痩せられます

50代にとって、運動したときの疲労感は若い人に比べると、とてつもないものです。

若い時と同じように運動すると、疲れ方が大きいので、運動は、長続きしない可能性もあります。

無理して運動をするよりも、毎日の食事からできる食事制限を行う方がよっぽど効率的ですね。

運動しないでも痩せられるので、時間がなくても諦めずに、ダイエットに取り組んでいきましょう。

1日で効果が期待できるダイエットはありませんので、継続して行うことが重要です。

長い目でダイエットに取り組み、理想の体型に近づけてみましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする