50代からのダイエットで痩せない場合考えられる理由


50代になり、なかなかダイエットをしても痩せられない人も多いと思います。

若い時はすぐに痩せることが出来たのに、なかなか痩せなくなってしまう原因は何でしょうか?

その原因を考えてみましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

ストレスが原因

50代は日々の生活の中で、ストレスを抱えている人も多いと思います。

仕事や家庭でのストレスが積み重なってしまっていると、なかなか体は調子が良くなりません。

ストレスはダイエットの大敵です。

ストレスを抱え込むと、暴飲暴食をしたり、自暴自棄になりがちです。

ストレスから解放するには、気分転換が必要です。

人それぞれ、どのような方法で気分転換できるかは異なりますが、共通して言えることは、「好きなことをすること」です。

運動が好きであれば、運動をする時間を確保したり、旅行が好きであれば、時間を割いてでも旅行に行きましょう。

好きなことをすることで、気持ちも落ち着き、日々の活力となるのです。

こういった心因的な問題から解決して、気分良くダイエットに取り組みたいですね。

基礎代謝の低下

年を重ねるごとに、基礎代謝力は低下していきます。

20代の頃は、基礎代謝が活発の為、少しの不摂生でもあまり太る事はなかったと思います。

しかし、50代になった今、基礎代謝は低下していますので、不摂生はすぐ体に表れてしまうのです。

甘いものを食べ過ぎるとすぐに脂肪となり、おなか周りが気になったことはありませんか?

50代にとって、基礎代謝を少しでも上げることはダイエット効果を高めるので、ぜひ取り入れたいですね。

基礎代謝を上げる方法として取り入れやすいのは、筋トレです。

寝る前に腹筋や腕立て伏せを10回ずつから取り入れましょう。

運動慣れしていないと急激な運動は体に負荷がかかりすぎるので、自分のペースで無理のないように始めてみましょう。

たった数回の筋トレでも、毎日行うことで結果は見えてきますので、ぜひ取り入れたいですね。

まとめ

いかがでしょうか?

痩せられない原因が判明すれば、あとは簡単です。

もう若い時とは違う、50代だから痩せない、ということは絶対にないのです。

20代のときのように簡単にはいかないかもしれないですが、日々の努力の積み重ねで必ず結果は出ます。

50代はゆっくりダイエットに取り組み、長い目で体型を改善していきたいですね。

ダイエットは健康維持にも効果がありますので、痩せる事だけにとらわれず、健康を目指して頑張りましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする