50代のダイエットに効果的な運動メニュー3選

50代になり、なかなか痩せることができず、脂肪ばかりついてしまい、体型維持を諦めた、、、。

という人もいるのではないでしょうか?

忙しい50代でも、ダイエットで痩せることは可能です。

コツをつかんで、若い時のような、理想の体型を取り戻しましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

50代で行う運動のメリット

50代になると、若い時に比べ基礎代謝が落ちています。

食事量が増えてないのに、少しずつ太ってしまうのは、基礎代謝の低下のせいです。

日々の生活の中でも、基礎代謝はアップすることが可能です。

50代では、基礎代謝アップ+運動で消費カロリーアップを目指しましょう。

50代に効果的な運動メニュー

50代となると、なかなか激しい運動や長時間の運動は難しくなりますね。

50代でも無理なく行える、短時間でもダイエット効果の高い運動をご紹介します。

①ストレッチ

ストレッチは、立派な運動のひとつです。

からだの柔軟性を高めることは、血液の巡りを良くし、基礎代謝アップにつながります。

ストレッチで重要なポイントは、毎日行うことです。

お風呂上りは、からだがほぐれているので、ストレッチを行うには効果的です。

1日10分程度で十分ですので、無理のない範囲で、ストレッチをはじめてみましょう。

硬いからだをほぐすことは、ダイエット効果以外に、肩こりや腰痛などの不調の改善にも効果がありますので、一石二鳥ですね。

②ウォーキング

ダイエット効果の高い運動は有酸素運動です。

有酸素運動の中でも、一番取り組みやすいのは、ウォーキングでしょう。

ウォーキングは、日々の生活の中に取り入れやすく、誰でも簡単に始めることができます。

普段の買い物で自転車に乗らずに歩いてみたり、1駅分手前で降りて歩いてみる。など、

「歩く」という事を意識して、日々の生活を送るだけで、ウォーキングダイエットとなるのです。

歩くことは健康にも良いので、ぜひ毎日歩くことを意識していきましょう。

③スイミング

50代は、子育ても一段落していて、自分の時間を確保できる人もいると思います。

そんな時間に融通が利く人におすすめなのが、スイミングです。

水の中の抵抗力は、ダイエット効果を高めます。

有酸素運動の中でも、短時間で高い消費カロリーを発揮してくれますので、効率的ですね。

泳ぐことが苦手な人は無理に泳ぐ必要はありません。

水の中を歩くだけでも、水の抵抗力が脂肪を刺激してくれるので、地上をウォーキングするよりも消費カロリーは高くなります。

時間がある人はぜひスイミングを取り入れてみましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

50代でも取り組みやすい運動メニューをご紹介いたしました。

ダイエットを行うのに、年齢は関係ありません。

本気でダイエットしたいと思えば、50代でも絶対に痩せることができます。

毎日コツコツ運動を行い、理想の体型に近づけて、周りの人と差をつけてみませんか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする