夜食に納豆を食べるとダイエットできるって本当?

50代ダイエット k (8)
近年様々なダイエットが流行していてあらゆるダイエット方法が紹介されていますが、どのようなダイエットをする上でも食事の見直しはとても大切な事です。

どれだけ激しい運動をしても好き放題食事を食べていると痩せませんし、食事量と共に食事内容もしっかりと管理する事がダイエットの成功の秘訣です。

今回はその中でも納豆によるダイエットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

納豆がダイエットに向いているワケとは?

納豆というと日本人にとっての健康食であり、朝から食べるという人も多いと思いますが納豆にはまず血栓溶解作用があり、納豆に含まれている納豆のネバネバの原因ともいえるナットウキナーゼは血液をサラサラにして脳梗塞などを予防してくれます。

納豆には様々なビタミン類が含まれているため美容効果が高く、女性にはオススメです。

そして納豆は食物繊維が豊富なため便通を良くして腸内を綺麗してくれるので、ダイエットの天敵である便秘症の人にはとても効果があります。

また納豆は1パックは少量ですが、実はとても腹持ちが良いので間食にも効果的です。

ダイエットに夜食は厳禁ではないのか?

ダイエット中の人にとって夜食は食べたくても我慢する人が多いですが、なぜ夜食が現金なのかというと、夜は副腎皮質ホルモンの分泌が減るためエネルギーより脂肪に変わりやすい事、そして自律神経の副交感神経が働くため代謝が抑制されやすい事が理由です。

しかしどうしても仕事柄帰りが遅く夜食という時間にしか食事をする事ができないという人はいると思います。

そういった人はぜひ納豆がオススメで、腹持ちが良いですしナットウキナーゼは夜に活性化するために血液をサラサラにする効果が寝ている間に出ます。

まとめ

ダイエット中でもいけないとわかっていても、夕食を我慢してしまうと夜食に何か食べたくなる事がある人は多いと思います。

毎日夜食を食べる事は身体にとってもよくありませんが、もし夜食が食べたくなったらそういった時は食べる物を考えダイエットにも効果的な納豆を食べる事がおススメです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする