間食として納豆を食べてダイエットできるって本当?

50代ダイエット k (12)
最近ではダイエットは女性だけでなく男性の間でも注目されていて、ダイエットというとやはり一番に思いつくのは食事制限ですよね。

それまで必要以上の量を食べている人であれば、食事量を適正量や少し減らすだけで痩せるでしょうがそもそも適正量を食べている人がダイエットをしようと思うとすごく大変です。

ダイエット中に食事を減らすとどうしてもお腹が空いてしまうでしょうし、間食をしたいという欲望に駆られる事もあると思います。

今回は間食をしたい人にオススメの納豆について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

納豆の魅力とは?

納豆は大豆が原料であり、畑の肉と呼ばれているぐらい栄養が豊富な食べ物であり、和食には欠かせない食べ物であり日本人にはとても身近な食べ物ですので、健康や美容のために納豆を食べるという人は多いと思います。

では具体的にどのような魅力があるのでしょうか?

納豆は不溶性食物繊維が多く含まれているため、とても便秘に良く、そして胃や腸内で膨らむためお腹が空いた時に食べると腹持ちが良いのです。

また納豆に含まれている納豆のネバネバ成分のナットウキナーゼは血液をサラサラにする働きがあるため、基礎代謝をアップさせる働きがあります。

ダイエット中の間食は良いのか?

ダイエットする前まで間食をする習慣があった人だと、ダイエットをしても間食をしたくなる事は多いと思います。

そもそも間食の目的はお腹を膨らます事ではなく、何かを口に入れないと口が寂しいという人は多いと思います。

そんな時に腹持ちが良く、しっかりと食べた感じがする満足感が得られる納豆はオススメです。

まとめ

ダイエット中だからといって何もかも我慢していては長続きしなくなってしまいがちです。

ダイエットの秘訣は長続きさせてリバウンドしないようにする事であり、そのためにも間食はしても食べる物を考えて間食をするという事は非常に大切です。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする