納豆ダイエット!常温の納豆が効果的って本当?

50代ダイエット k (13)
近年、様々な食べ物によるダイエットを紹介されていますが、実は納豆もダイエットには非常に良いんです。

納豆というと健康や美容にも良く、日本人の和食には欠かせない食材とも言えるでしょうし、健康や美容のために納豆を食べているという人は多いと思います。

今回は納豆ダイエットについて詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

納豆がダイエットに効果的という理由とは?

納豆はナットウキナーゼという酵素が含まれており、この酵素が血液をサラサラにしてくれます。

血液がサラサラになると、血液がドロドロになる事によって起こる血栓症を防ぐ事もできますし、また基礎代謝が上がり自然と痩せ体質になることができます。

そして納豆には食物繊維が豊富に含まれているためダイエットの天敵ともいえる便秘には非常に効果的と言えるでしょう。

人は寝ている間は一番血液の流れが滞りやすいため、納豆と言えば日本人の朝食というイメージが大きいですが、可能であるならば納豆を夜に食べる事が効果的です。

ナットウキナーゼは食後から10~12時間で働くので、夜に食べれば寝ている間に血流をサラサラにしてくれます。

納豆は常温で食べる方が効果的なのか?

納豆というと多くの人が冷蔵庫で保存している人が多いと思いますし、食事をする時はそのまま冷蔵庫から出して食べるという事で冷たいまま食べる事が多いと思います。

しかし納豆は実は常温で食べる方がダイエットには効果的なのです。

納豆は発酵させればさせるほど、ダイエットに効果的であり、冷蔵庫で保存していた納豆を常温に戻すと発酵が進みます。

食前の20分前に冷蔵庫から出しておいて、常温に戻して食べる事が一番のおすすめです。

まとめ

納豆はすでに発酵しているものであり、さらに発酵させて食べるという考えが中々浮かばないと思います。

しかし納豆ダイエットをより成功させるために、夜に常温の納豆を食べる事がおススメです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする