正しい歩き方はダイエット成功の近道!ウエストがくびれる歩き方とは?

50代 ダイエット 運動 (1)
近年色々なダイエットが取りざたされて注目されていますが、食事制限と同じくらい大事なものはやはり運動ですよね。

運動でも多くのDVDが発売されていますが、運動の基本としてウォーキングはダイエットにとって基本的な運動であり、ダイエット以外の目的でも健康目的で多くの人がウォーキングをしています。

しかし、正しい歩き方をしている方はどのくらいいるでしょうか?

今回はダイエットに良い正しい歩き方について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

ウォーキングの効果とは

ウォーキングはダイエットにとってとても良い運動であり、無理なくしっかりと呼吸をしながら歩く有酸素運動ですので、脂肪燃焼効果が高いため、毎日とウォーキングを続ける事によって、必ず体重は減っていきます。

またダイエットに挑戦する人は若い人からお年寄りまで様々な年齢層の方がいますが、ウォーキングですと自分のペースで歩けるので無理なく続ける事ができます。

くびれを作るための正しい歩き方とは

ウォーキングは上記で書いたように脂肪燃焼効果が高く、体重を減らすのには最高の運動といえるでしょうが、実はウエストのくびれはただウォーキングするだけでは中々作る事ができません。

ウエストにあるくびれは肋骨と骨盤の間の骨のない空間にできるもので、筋肉を鍛えない限りくびれというものはできないので、ウォーキングの有酸素運動に筋肉を鍛えるための無酸素運動をプラスする必要があるのです。

ここでくびれを作るための正しい歩き方は、まず腹筋と排菌で肋骨を引き上げること、そして視線をあげて歩幅を広げて歩くこと、腰で歩くことをイメージするという事が大切なポイントです。

まとめ

ウエストのくびれは特に女性の間では憧れであり、くびれがある事でよりいっそう女性らしい身体といえるでしょう。

ダイエットをしている人は痩せて綺麗になりたいと思っている人がほとんどでしょうし、綺麗になるためにはウエスト周りはしっかりとケアしていかなければいけません。

せっかくウォーキングをしているという人、これからウォーキングをしたいと思っている人はぜひ正しい歩き方をして綺麗なボディラインを手にいれましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする