こんにゃくダイエットを成功させる3つの方法!

50代ダイエット k (8)
ダイエットは女性の一生の課題でもあり、最近では男性でもダイエットに取り組むような時代になりました。

ダイエットといえば食事のコントロールをする人が多いですし、最近では様々な食材に注目したダイエットが紹介されています。

その中でも今回はこんにゃくダイエットの成功方法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

こんにゃくの魅力とは?

こんにゃくは100gあたりたった5kCalと非常に低カロリーの食材であり、板こんにゃくが1枚300gですので、1枚全て食べてしまってもたったの15kCalしかありません。

このように低カロリーですが、こんにゃくは胃や腸の水分を吸収して、何倍にも膨らむような性質があるので、少量食べるだけで満腹感を得る事ができます。

またこんにゃくには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘予防にも繋がります。

便秘はダイエットには大敵であり、便秘をしているだけで宿便が溜まり体重が増えますので、食事制限に加えて便秘を予防する事はダイエットを成功させる鍵ともいえるでしょう。

食前にこんにゃくを食べましょう。

食事をする30分前にこんにゃくを200g食べるようにしましょう。

こんにゃくは胃や腸で膨らみ満腹感を感じる事ができるので、食前にこんにゃくを食べると食事の量を減らす事ができます。

また食前にこんにゃくを食べる時に、水を一緒に飲んでこんにゃくに吸収させるようにしましょう。

主食をこんにゃくにしましょう。

食事をする上で体重が増える鍵になるのが、炭水化物であり、炭水化物を1食だけこんにゃくに置き換えてみましょう。

3食の中でも一番カロリーを摂取する夕食の主食を置き換える事が効果的で、こんにゃくにはこんにゃく麺というものがあり、板こんにゃくに比べて主食として料理しやすいのでおすすめです。

間食をこんにゃくにしましょう。

間食をする習慣がある人は、間食をおやつの代わりにこんにゃくにしてみるだけでカロリーが大幅に抑える事ができます。

まとめ

こんにゃくダイエットはとても効果的であり、便秘の対策も一緒にできるのですごく嬉しい食べ物ですよね。

しかし、こんにゃくをずっと食べ続けるのは飽きがきやすいため、いかに飽きないように調理できるかが大切なポイントです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする