下半身太りしやすい50代におすすめレギンスダイエットについて

50代ダイエット k (12)
下半身だけやせない、脚がパンパン、こんな悩みがありませんか。

下半身太りに悩んでいる方をサポートするのがレギンスです。

下半身の筋肉が少なくなってくる50代にもおすすめです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

レギンスがダイエットによい理由

下半身が太いのは脂肪の影響だけでなく、むくみの影響もあります。

下半身は重力の影響で血液やリンパの流れが滞って、老廃物がたまりやすい部位です。

たまった老廃物で脚がパンパンになってしまうのです。

下半身の血液やリンパは周辺の筋肉の刺激で流れがよくなりますが、50代になると筋肉が減少して流れが滞りやすくなります。

着圧レギンスには滞った流れを促す働きがあります。

老廃物の流れがスムーズになることで、下半身がスッキリすることが期待できます。

レギンスの着用方法

着圧レギンスには医療用と一般用がありますが、ダイエットが目的の場合は一般用を選びます。

ふくらはぎ部分の圧力がもっとも強く、上に行くにしたがって圧が低くなっています。

着用する時間帯は日中です。

就寝中に圧が高い着圧レギンスを履いていると体の負担となることがあります。

横になることで下半身にたまっていた老廃物の流れがよくなる働きもあるので、就寝中のレギンスの着用は避けましょう。

日中、長時間デスクワークをするときに適しています。

まとめ

レギンスをただ履いているだけでよいダイエット方法です。

下半身がむくみやすい、デスクワークや立ち仕事など同じ姿勢でいる時間が長い方におすすめです。

むくみが解消されてスッキリとしてくることでしょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする