通勤時間を利用した50代のダイエットの秘訣とは

50代ダイエット k (8)
ダイエットの基本は食事バランスと運動です。

ダイエットというと食事制限をする方が少なくありませんが、運動をしている方はあまり多くないようです。

面倒だから、時間がないから、疲れるなどが運動をしない理由です。

20代のころは食事制限でやせるかもしれませんが、50代になると運動も必要になってきます。

面倒になってしまいますが、どうすれば運動を続けることができるのでしょうか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

運動が必要な理由

50代になると基礎代謝が低下するため、20代のころと同じ量を食べても太りやすくなって、食事だけではダイエットが難しくなってきます。

基礎代謝を上げるために必要なのが運動です。

50代ころになると筋肉が少なくなって基礎代謝が低下するのですが、運動をすることで筋肉がついて代謝が高まってきます。

また、運動にはリフレッシュしたり、血液の巡りをよくする働きもあり、ダイエットだけでなく50代から気になり始める健康診断の数値の改善や、更年期障害の緩和にもなります。

続けるにはどうしたらいい?

運動が大切だとわかっていても、運動をするための時間をとりにくいと思います。

そんなときは通勤時間を利用してみましょう。

通勤するときに一駅分歩くだけでも違います。

よい姿勢であるかないとダイエット効果はないし、腰やひざを痛めることがあるので、歩きやすい靴を履いてください。

通勤に適したウォーキングシューズもあります。

エスカレーターを使わず階段を使うようにすると、ヒップアップが期待できたり、足腰が丈夫になります。

まとめ

50代がダイエットを成功させるには運動が欠かせません。

しかし、運動をする時間をとるのは難しいです。

運動のための時間をとりにくいなら、通勤時間を利用しましょう。

通勤時間を利用して歩く量を増やすだけなら簡単にできるはずです。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする