50代以降の主婦の方におすすめするダイエット法

50代 ダイエット 知識
主婦の毎日は、やることが盛りだくさんでいつもとても忙しいですよね。

旦那様やお子さんのお世話、炊事に家事に洗濯、ご近所づきあい・・・挙げればキリがありません。

しかし、50代となると、子供が大きくなって手が離れて、比較的自分の時間を作れるようになった方も多いのではないでしょうか。

今まで家族の健康に気を使っていた分、今こそ自分自身の健康に注意をするとき。

気が付いたら太っていたりお腹周りが気になったり、そんなことはありませんか?

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

まずおすすめするのは家事ダイエット!

50代からのダイエットは、「食べなくても痩せない」と言われるくらい、成功が難しいとさえ言われています。

それは、加齢によって基礎代謝が低下しているため、少しくらい食べる量を減らしたからと言って、その分のエネルギーを消費する力も減ってしまっているためです。

そして、取り留めて今まで家事に追われて運動などをしていなかった主婦の場合、いきなり何かジョギングやウォーキングを始めようと思っても、身体に負担が掛かってしまったり、長続きがしなかったりします。

そこで、まずはダイエットの第一段階として、慣れ親しんだ家事を運動にしてしまいましょう!

家事ダイエットをする際のポイントは、「なるべく動作を大きく動かすこと」と、「痩せるために動いているんだという意識を持ってやること」です。

ただ何も考えずに動いただけでは何の効果も得ることはできません。

そしてもうひとつ、1回の家事は小休憩入れずに、脂肪の燃焼効率を上げるため、最低でも20分は動くように心掛けましょう。

どうしても、家事とジョギングなどの運動で比べれば、消費カロリーは少なくなってしまうので、「毎日の積み重ね、塵も積もれば山となる」を意識することが大切です。

家事ダイエットに慣れたときの次のステップは?

家事ダイエットは、今までより動作を大きくしたり、少し遠くのスーパーまで歩いて買い物に行ったりすることで、身体を動かすことに慣れる手助けとなります。

もし、少し物足りなく感じてきたな・・・、と思ったらダイエットのさらなるチャンス。

50代のダイエットは、楽しく、健康的に行うことが大切ですので、無理のない範囲でウォーキングを始めたり、友達と誘い合ってスイミングやジムに通ってみると良いかもしれません。

また、主婦である、ということは家族の料理もすると思います。

その際は、低脂質・低糖質な食材を選んで、野菜を多めに摂ることを心がけながらバランスの良い食事を目指してください。

たんぱく質を積極的に摂ることは、筋肉を育てることになり、筋肉はエネルギーを一番使う部分ですので、低下している基礎代謝量を補うことができます。

食事は「減らす」のではなく、「栄養が摂れるようバランス良く」。

ダイエットは運動と食事、両方の面からアプローチをすることが最も大切です。

もし、ダイエットの献立に迷ったときは、インターネットや本で探せばあらゆるレシピを見ることができますので、参考にしてみるのも良いかもしれません。

主婦であることを最大限に利用したダイエットを

主婦であるということは、忙しさの中でも家事の時間を有効に使ってダイエットのチャンスを見つけたり、痩せるレシピを実践したりと、実は家族の中でもダイエットに関しては特権があります。

50代になった今、少しでも身体で気になるとこがあるのなら、早めに対処をすることが大切。

毎日を有効に使って、美容も健康も手に入れましょうね。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする