50代以上の男性におすすめするダイエット

50代 ダイエット 知識
仕事の付き合いや毎晩の晩酌での飲酒、お昼はトンカツやてんぷら等の脂っぽい定食、週末には趣味のゴルフで適度に運動。

50代の男性と言えば、仕事も趣味も波に乗って、忙しいながらも充実した毎日を送っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、テレビや雑誌などでもよく耳にするように、40代以降になると、「メタボリックシンドローム」など、健康上の問題も出てくるのが事実です。

あなたのお腹周りはどうでしょうか?

自分の健康は自分でしか守ることができません。

もし不安が少しでもある方は、なるべく早めのダイエットで健康でスマートな身体を手に入れましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

50代以上の男性に多いメタボリックシンドロームとは

「メタボリック」とは「代謝」を意味します。よく、メタボリックシンドローム自体が病気であると勘違いもされますが、これはあくまで「病気になりやすい状態」であり、病気そのものではありません。

男性であれば、ウエストが85センチ以上、女性であれば90㎝以上がメタボリックシンドロームの疑いがあり、40~74歳の実に2人に1人がメタボ予備軍といいます。

見た目には細くても、内臓に脂肪が付きやすくなるのも50代以降の特徴ですので、一度メタボ外来などで検査をしてみて、隠れメタボになっていないか調べてみることもおすすめです。

先ほども述べましたとおり、メタボリックシンドロームは病気になりやすい状態ですので、そのまま放っておくと、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす可能性があります。

日本人の3大死因、「ガン」、「脳卒中」、「心臓病」は動脈硬化が原因ですので、早めの予防が肝心となってくるでしょう。

男性におすすめする体質改善!ダイエット法

50代の男性の理想の体脂肪率は18~22%と言われています。

加齢とともに基礎代謝が低下することからも、若い頃と同じ感覚で食事、飲酒、喫煙を続けていては、脂肪を溜めこみやすい50代ではあっという間にこの数値を上回ってしまいます。

低下してしまった基礎代謝量の分も筋肉量をアップすることをおすすめします。

とはいえ、50代の男性と言えば働き盛り、毎日仕事に追われ忙しい方がほとんどでしょう。

家庭だけではなく、会社でも取り入れられる方法を実践すると効率も上がるでしょう。

・昼食時などの脂質の多い食事を見直す

・禁煙、休肝日をつくる

・通勤時などを利用して1日8000歩を目安に歩く

・1日5分階段を使う

この5分の階段の利用は筋肉量がアップし、40カロリーの消費になります。

ご家庭で奥さんの協力を得られる方は、食事の面でも低脂質・低糖質のものを取り入れることを全面的に気を付ければ、より効果を期待することができると思います。

ダイエットは生活習慣の改善が一番

50代以上の方のダイエットとなると代謝が低い分、なかなか結果が出ず、長続きをさせることが難しいと感じるかもしれません。

ダイエットにはストレスは付き物ですが、それと上手く付き合えてこそ良い結果が出ます。

若いころのダイエットとは違い、健康を促進することを目的に、体重に惑わされないダイエットを実践してください。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする