50代におすすめする効果的なダイエット

50代 ダイエット 知識
10~20代までは痩せる気になればすぐに効果が出ていたダイエットも、30代を過ぎたあたりから徐々に痩せにくくなり、50代を迎えた今となってはなかなか思うように進まず、ストレスを抱えている人もいるのではないでしょうか。

これには、加齢とともに低下していく基礎代謝が大きく関わっていますが、50代以降のダイエットでは、ただ単純にそれを補うために闇雲に運動をしたり、食事を制限することはおすすめできません。

高血圧症や糖尿病など生活習慣病を引き起こしやすい50代以降は、健康を第一に考え、バランスが良く、長期的な目線で挑戦するダイエットが良いでしょう。

それでは、50代以降の効果的なダイエットとはどのようなものなのか見ていきましょう。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

低下した代謝は筋肉量のアップで補いましょう

ダイエットの基本は、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることです。

そうとなれば、食べる量を減らして運動をすれば良いのでは・・・?と思うかもしれませんが、いきなり食事制限をしたり、ジョギングを始めることは心身に大きな負担を掛けます。

20代と50代では、同じ動作でも「つらい、きつい」と感じる度合いも違いますし、無理をすれば関節などを痛める原因になります。

単純にカロリーを消費することを考えるよりも、身体に負担をあまりかけず、長続きができる方法で、筋肉量をアップさせることを目標としたほうが効果的でしょう。

おすすめする運動は、ホットヨガやウォーキング、スイミングです。

ゆったりとした気分で、しなやかな筋力を付けることが可能になります。

このような運動を長く続けることで、筋肉量がアップすれば、基礎代謝があがるので、痩せやすい体に近づくことができます。

ストレスとも上手に付き合いましょう

長い目線でダイエットをするということは、体質から改善をしていくことになるので、すぐに目に見えて外面に効果が表れるわけではありません。

また、ダイエットには停滞期というものがつきものです。

そういうときは、多くの人がダイエットが上手くいかないことにストレスを感じ、挫折をしてしまう人もたくさんいます。
ダイエットの成功の秘訣は、いかにこのストレスと上手に付き合うかです。

食事は量を減らすのではなく低糖質・低脂質など質を考える、間食は全部禁止にするのではなく一日に小袋1つならOKにする。

これだけでも、心の負担が減り、ダイエットが続けやすくなります。

特に、ヨーグルトや納豆などの発酵食品は、積極的に取り入れれば腸内環境も整い、便秘解消や美肌なども叶う、女性にとってうれしい効果的な食品と言えます。

ダイエットは焦らずに!

50代以降のダイエットは健康を一番に考え、心身共に負担を掛けない、長期的なダイエットが一番効果的です。

栄養がしっかり取れる質の良い適量な食事と、適度な運動。

少しずつでも毎日の積み重ねがあれば、必ず効果は表れてきます。

ダイエット自体を趣味のように楽しめれば、とても理想的かもしれませんね。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする