50代のダイエットにエステは効果があるのか?

50代 ダイエット 知識
インターネットや新聞広告などを見ていると、エステの無料お試し会など、魅力的な広告を目にすることは多いですよね。

10~20代の頃に比べて、同じ動作でも、「つらい」、「きつい」、という気持ちが大きくなる50代。

もし、お金を出すだけで動かずとも痩せてきれいになれるのなら、一度は試してみたい、と思うのではないでしょうか。

エステにダイエットの効果があるのかを調べてみました。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大

エステに通って痩せた?その効果とは?

50代となると、比較的、金銭的に安定して余裕がある方が多く、エステに通っている方も少なくはないと思います。

1回の施術で、ふくらはぎが-2センチ、ウエストが-5センチ、なんて声を聞くこともしばしば。

プロのエステティシャンの手に身を委ね、キレイになった自分を想像して施術受ける瞬間は、まさしく至福の時とも言えるのではないでしょうか。

ただ、固くなった脂肪、セルライトを揉みだす作業は思いのほか痛く、美を手に入れるためには多少の痛みも我慢してこそ、という声もあります。

しかし、実際に施術が終わった後にキュッと引き締まった体と、セルライトが揉みほぐされ、滑らかになった肌を見れば、その我慢も報われるというもの。

お金を払ってでも受ける価値があると考えられると思います。

エステの効果とその持続期間は?

 では、その手に入れたエステの効果はどのくらいの間、効果が持続するものなのでしょうか?

はっきりと言いますと、エステに通っている間はキープをすることは可能でしょう。

しかし、面倒になって通わなくなったり、食生活を自ら改善できない人であれば、元に戻る、いわゆるリバウンドをする可能性は非常に大きくなります。

それは、エステはプロの人の手によって、むくみやセルライトを解消する効果はあっても、それだけで減量ができるわけではないからです。

どんなに高いお金を払っても、並行して食事制限や適度な運動を取り入れなければ、ダイエットをすることは不可能です。

ダイエットをするためには、あくまでも消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが必要ですから、基礎代謝が低くなってきている50代以降の方は、動かずのダイエットは難しいと言えます。

あくまでもエステはダイエットをサポートする手段の一つとして捉えるべきでしょう。

エステは使い方次第、結局は生活習慣の見直しと適度な運動を

もし、あなたがエステに減量、ダイエットを望んで行くのであれば、それはおすすめはできません。

特に様々な病気を引き起こす可能性が高くなる50代以降のダイエットは、体の内面から健康にするダイエットを目指すべきです。

ダイエットをする際にできてしまう、セルライトや肌の引き締め、という二次的な効果は十分に期待できますが、その際も、一度きりの来店ではなく、継続的に通うことを念頭に置いて、利用してみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク
fifties-dietレクタングル大
fifties-dietレクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする